CFF25周年特設サイト

手をつないで Dear Future...

Picture

CFF設立

CFFの前身、ACF(「Action for the Chilidren's Future:子どもの未来を考える会」) が発足
CFFの歴史はここから始まる…

1996年
Picture

第0回フィリピン・ワークキャンプ開催

9名が「私たちに何ができるのか」探すためにフィリピンへ。のちのCFFフィリピン予定地で現地法人の設立準備も始まる。

1997年
Picture

CFFフィリピン「子どもの家」第一棟完成

2000年
Picture

フィリピンで子どもの受け入れを開始

CFFフィリピン「子どもの家」に子どもの受け入れを開始。
最初は2名の子どもが入所。

2001年
Picture

第0回マレーシア・スタディツアー開催

14名がマレーシアの社会問題と向き合いながら、「子どもの家」を作るビジョンにたどり着く。CFFマレーシア設立趣意の策定も。

2007年
Picture

第1回マレーシア・ワークキャンプ開催

橋から続く入口の整地を行うもキャンプ後半の大雨で川が氾濫、、全員で力を合わせて無事予定のワークを完了。

2008年
Picture

CFFマレーシア「子どもの家」第一棟完成

当時はオフィスとして活用し、子どもたち受け入れに向けて準備を進める。

2009年
Picture

CFFマレーシア「子どもの家」を開所

4名の男の子が入所。寄付キャンペーン「マレーシア応援団」の寄付により、第二棟(こども部屋)も完成。

2011年
Picture

チャリティーコンサート開催

マレーシアにて2年おきに開催。写真は2013年のピアノ連弾の様子。

2011年~
Picture

第0回ミャンマー・スタディツアー開催

8名が現地に入り、軍事政権下のミャンマーと向き合う。「子どもが子どもらしくいられる時間を作りたい」という思いから、これまでとは異なる形でのプログラム開催を模索。

2014年
Picture

第1回ミャンマー・スタディーキャンプ開催

およそ100人の子どもたちを前に、現地青年と一緒に作ったオリジナルの絵本を披露。日本人もミャンマー語での読み聞かせに挑戦。

2014年
Picture

CFFマレーシア初の卒業生

翌年の3月には、2人とも現地人キャンパーとしてワークキャンプにも参加。

2018年
Picture

コロナ大流行により創設以来の大ピンチ

コロナの影響でキャンプが中止に。有志による寄付プロジェクトにて821万の寄付が集まる。

2020年
Picture

現在

フィリピン:16人、マレーシア:7人のこどもたちが暮らす。

2021年